読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかがジャニヲタ されどジャニヲタ

クソDDの軌跡(サボりがち)

私的他グループのコンサートの楽しみ方

クソDDになりかけの私だが、そのせいか他グループのコンサートの誘いがよく来る。(自分で取りに行くこともあるが)

「同行者がいない」「チケット余った」等、理由は諸々だがとりあえずOKの返事する。

楽しいかどうかは置いておいて(どうせ楽しい)、どんな雰囲気のコンサートなのか?また、某有名ジャニヲタブロガーさんがやっている「ジャニヲタとしてやりたい10のこと」の自分Ver.の中にある「全グループコンサート制覇」を達成するためにも行かせていただいている。

 

~下準備~

 

まず担当グループでも意見は分かれるであろう「セトリ問題」

見ないでどれだけ楽しめるか他グループで実践したいものの、やっぱり見てしまう。

NEWSのネタバレ禁止世界の時は見なかったが、どうしても気になってネタバレ禁止を表に出してないグループは見て一応予習する。

 

そしてほぼ毎回やるのは、そのグループのコンサートDVDを見ること。

雰囲気とかC&R、メンバーの可愛さをここで確認。これをすることでコンサート前の期間は一時的に他グループ沼に入り込む。

またアルバム引っ提げてのコンサートが多いので必ずアルバムも聴いていく。

良曲を見つけたりすると余計にコンサートが楽しみになって仕方ないのだ。

 

~会場にて~

 

来ている人の服装とかどの担当が多いのかとか見てしまう。

やっぱりSexy Zone等の会場にはキャピキャピ花冠系女子が多いし、V6等の会場にはトレンディで大人な格好をしたお姉さまが多い。

あと若い子の会場だと誰かしらうちわを空高く掲げてる。待ち合わせだろうか。東京DOMEに多し。

 

会場入りして時間がある場合、うちわを見る。「目立つな~」「あのフォントいいな」とか、うちわの参考にしたりする。

最近は双眼鏡が欲しいため、いかつい双眼鏡を持っている人なども見てしまう。

 

~コンサート中~

 

これは担当のコンサート時とほぼ一緒。盛り上がる、掛け声する、ペンラ振る。

MCもグループによって仕切り方、誰がよく話すのか、衣装チェンジメンバーの組み合わせ等が違うのでそこも楽しみ方の一つ。

 

 

~まとめ~

 

やっぱりコンサートってすごいなと思う。私がジャニーズ全般好き嫌いないことも一因かもしれないが、どのグループもまあ楽しい。大口叩くほど行ってはいないが、貴重な経験でまた視野が広がる。ジャニーズ以外のコンサートにも行ったことがあるが、これもまた新たな発見がある。何かしら現場があるって幸せ。

 

 

次の現場は橋本君のソロコン。今年の夏は忙しい。