たかがジャニヲタ されどジャニヲタ

クソDDの軌跡(サボりがち)

消えたMARS

MARSが終わった。

「あ、藤ヶ谷君出るじゃ~ん!キスマイ主題歌だ~」という軽い気持ちで見始め、「......このドラマタイプじゃ無いな」と開始10分で思ったものの見続けること10話。

 

気づけば桐島牧生(窪田正孝)に釘付けになっていた。

 

はじめ、彼は麻生キラ(飯豊まりえ)のことを好きだと思っていたが、段々と私の中で「もしかして...  本命は樫野 零(藤ヶ谷太輔)じゃないか?」という案(実は藤ヶ谷君が好きだ説)が浮上してきた。

 

その確信を得たのは4話(?)のキスシーン

きれいなキスシーンでした。「オーロラ姫方式かぁ」とニヤついていたのもつかの間、親友の達也(稲葉友)によってそのシーンは人工呼吸ということがわかった。

 

あの体制どう考えても人工呼吸じゃないでしょ!!!!!!!!!

いまだに私はキスだと信じている。

 

そして、最終的に8話から窪田君による「実は藤ヶ谷君が好きだ説」の解説が行われるのであった。

 

 

窪田君のメイン回でもある9話は狂気に満ち溢れていた。

藤ヶ谷君のまわりを次々と死に追いやる姿...

怖いけれど美しさがそこにはあった。

 

怖い笑顔とかぞっとさせてくれる窪田君、最高に良い。

Mな私にとってあの冷たい目線がたまらない。

 

もっともっとMARSについて語りたいのだが、文章があまり上手ではないのでとりあえず窪田君の魅力だけ。心の内にしまっておこう。

途中から役名ではなくなってしまったということに今気づいたが直す気力もなく...

 

消えたMARSに再び会えるのは6月か...

その前にセクゾ、寝取られ、NEWSがあるからMARSロスはあんまり大きくないかな。

 

とりあえずコンサートに行きたい。