たかがジャニヲタ されどジャニヲタ

クソDDの軌跡(サボりがち)

ジャニヲタになったきっかけ

自分でジャニヲタになったきっかけを振り返ろうと思う。

 

まず中学入学当時、わたしのまわりにはジャニヲタだらけ。皆ジャニの話しかしないので、仕方なくジャニに興味を持ってみようと思い、たまたま見ていた「キスマイbusaiku!?」をやっていたキスマイにハマってみようと思った。

 

「キスマイ ブサイク」と検索で出てくる彼らは思っていたよりも100万倍カッコよかった。

まず自分なりに顔を仕分ける。

 

~私的顔面ランキング ベスト3~

 

1位 千賀健永

2位 玉森裕太横尾渉

 

ベスト3といいつつ2位が二人もいるが、それは置いておく。

1位の千賀くんについて。

彼は~私的筋肉ランキング~でも堂々の1位だ。しかしながら、わたしのハートを打ち抜くことはできなかった。残念...

 

同率2位の玉森くん、そしてわたしのジャニヲタデビューとなる横尾渉

どうでもいいことだが、玉森くんは~私的筋肉ランキング~2位である。横尾渉はあまり筋肉がないため審査対象外。

玉森くんは母性本能をくすぐるような感じがする。「街角で聞いた!息子にしたいジャニタレは!?」ではベスト5入りするだろう。

しかし、当時のわたしには「あー、かわいい」程度にしかならなかった。

 

見事にわたしのヲタ活を開花させた横尾渉

一見、「え、冷たそう。」と思えるドS感あふれる彼だが、爆笑する時のアイドルっぽくない笑い方とその笑顔。

「キスマイの母」とも呼ばれるしっかりものだが、天然炸裂さらには滑舌が悪く、歌も下手という致命傷。(でも、わたしはそこまで下手だと思ってないよ!)

すらりとしたスタイルに(今はもうなくなってしまったが)きらめく八重歯、とても綺麗な指先。

 

失礼なことだが、フロントのお三人方には到底ない「わたしがファンにならなきゃ!」と思わせてくれた。

 

横尾渉、キスマイのおかげでハッピーライフを迎えることができた。感謝!!

 

そして今彼らに願うこと、それは

 

 

早くツアーこい!!!!!!!!!!!!!!!待ってます!!!!!!!!!!!!